担当…

担降りしていた話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつの間にか何とも思わなくなっていた。

人間として、アイドルとして大好きだった。

元々嵐ファンだったわたしは、お昼の番組で見て以来ずっと気になっていてファンクラブに入るかも迷っていたっけな。

ももう我慢出来なくなって仲の良い友達と同時に入ったのを覚えている。

興奮したなぁ。ドキドキした。嬉しかった。

 

毎月ファンレター書いたなぁ。

読まれていないだろう、と思いつつも毎月書いてある時期からはちゃんと届いているか不安になって、ファミクラにわざわざ届けに行ってたよ。返信用の葉書と封筒も入れて。

 

あなたのお陰で洋楽がもっと好きになりました。

元々聞いてはいたけど、こんなに大好きになるアーティストに出会えたのはあなたが紹介してくれたからだよ。

 

 

初めてのコンサートは横アリの通称、車魂。

双眼鏡を忘れて米粒だったけど、存在をひしひしと感じました。

初めてデコレーションした団扇を持ったり、友達と双子コーデをしてみました。

何もかもが初めてだった。

 

あなたの歌声やコメントにも毎回掻き立てられて元気や希望をもらっていました。

愛されキャラってこうなのかなと思ったり。

 

わたしの一番好きな人になっていた。

何を聞かれても有岡大貴状態。

 

 

 

だけど、ある日突然その熱が消えました。

理由は自分でもわかりません。

ラジオも聞かなくなり、雑誌も買わなくなりました。

毎週録画をしたりゲストで出ている番組もディスクにはしていますが、一度も見ていません。

Twitterでも妄想をしなくなりました。

それに慣れてしまってからは、別に良いやと思う様になりいつの間にかどんどん魅力を感じなくなってしまったのです。

 

10周年なのに未だ何の大きな発表もない干され具合に嫌気が差したのも一理あります。

 

ただ、別に嫌いになった訳ではないのでJUMP自体もまだ応援しています。

テレビも見たりもしかしたら雑誌も買うし、当たり前の様にDVDやCDも買ってコンサートにも行くでしょう。

それはもはや購入と言うクセのよう。

だけどそれで満たされる心を持っているんです。行けば、聞けば、見れば満たされるんです。

購入が義務化されているようになっていたから、見極めていきたいな。

 

わたしはダンスが好きで、JUMPのダンスを見るのが好きです。

9人いるからこその団体的な、躍動的な空間になるのだなと思っています。

 

純粋に応援はしています。

ただ最近よくわからない。

 

前の記事にも書いたように、ガッカリもしています。

沢山の時間とお金を費やした。

全て無駄だったどうでも良かった時間とは思いません。

JUMPを通して出来た友人も沢山います。

JUMP自体は応援しているのでTwitterは消さないと思います。

その都度◯◯カッコいい!◯◯可愛すぎる!なんていつものように呟くでしょう。

でもそこに担当はありません。

一つのアイドルグループ、一つの現実を忘れさせてくれる夢を与えてくれるグループだと思って見ています。

一時期、一番愛していた人(冗談抜きに)サヨナラ。 

 

自分でもわからない感情と戦って来ましたが、それは新鮮さが無くなったからかなと思っています。

こんなとりとめもない記事ですみません。

文が支離滅裂ですみません。

 

 

今読み返したら前の記事と同じようなこと言ってて頭を抱えた。

そうだね。うん。

 

これからもよろしくお願いします。

 

結婚したいし恋人も欲しいからこのまま卒業して本格的に頑張るか、自分磨きにお金掛けるか、なんて思ってるよ。まぁ急には無理だけどね。

今ちなみに気になっているのは中間淳太くんです(懲りない)

 

寂しいよ。苦しいよ。好きだよ。またね。 

 

 

JUMP担

 

ガッカリ

ガッカリした話をします。

苦手な方や、アイドルファンの方は見ないで下さい。

 

 多分気を悪くするので。

 

 観覧注意

 

 

 

 

注意です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガッカリした。

大切な10周年目にも関わらず、あまり変わらない仕事量や全く無い特別感。そして後輩グループの方が推されていたり熱愛騒動。

ガッカリした。

いつの間にかJUMP垢を更新する気もなくなっていた。

 

イラストを書いたり相当な妄想もした。

ダンスを覚えたり歌にも元気付けられた。

音楽プレイヤーではJUMPしか聞いていなかった。

自担には毎月ファンレターを書いたし、雑誌や写真の発売が毎回楽しみで自分の財布と戦う日々が続いた。

歌番組に出る時は必ずリアタイをしたいと、用事を懸命に仕上げて楽しんだ。

コンサートもどうしても入りたいと思い、カンペを持って何時間も立った。

正真正銘オタク。ファンだった。

 

生活の基礎がJUMPにあった。

 

多分まだ好きなんだと思う。

だけど、少しファンでいることが疲れてしまった。

熱愛やらんこー騒動、痴漢騒動、二股騒動。

 

何やってんの????

 

相手の匂わせにも失望したけれど、何よりそれを雑誌やファンが楽しみにしている数少ないサイト更新やラジオで話すネタにする??

 

10周年だよね?

 

番組のコメントもつまらない。

関西グループのノリや売れたい気持ちが圧倒的すぎる。そりゃそっちに降りる人多くなるよね。

 

最新曲のメイキング見る価値あった?

ヘトヘトに疲れて不機嫌そうに全然喋らないエースを誰が見たかった??

無理に笑えとは言わないけど商品なんだから考えてくれよ。

 

コメントがつまらない。

ノリが悪い。

ダンスが売りなのに揃ってない。

実力の差がありすぎる。

勘違いしすぎ。

 

これで着いて来て下さい?

冗談よしてくれよ。

中途半端なグループに掛けるお金も時間も最近は無くなった。

 

でも多分まだ大部分は好きなんだと思う。

コンサートの映像、楽しみです。

純粋に好きだった頃に戻りたい。

知りすぎてしまった自分を殴りたい。

アイドルコンテンツが好きな自分を慰めたい。

 

アイドルという人に夢を与える仕事をしているくらいなら、とにかく隠して。

 

ファンの声、聞こえていませんか?

 

多分まだ好きなんだと思う。

だけどすごく応援したいとは思わなくなっちゃった。

JUMPを通して沢山の方と仲良くさせて頂いて嬉しかったし、Twitterで話すのが楽しかった。

同じことが好きな人たちと話す時が好きだった。

でも最近好きのベクトルが違いすぎるから。

このまま消えるかもしれないし、運動会に当たったのでそこでまた好きが増えるかもしれない。

 

どうなるのかね、わたしもJUMPも。

 

モヤモヤした気持ちが収まらない。

NEWS QUARTETTO

今更ですがアルバム借りました

だって動画サイトで見た(アッ)少プレのカルテット&ワンダーがヤバかったんだもん

 

元々NEWSは個々で好きですし、アルバムも過去のやつ借りていたし、普通に好きです

 

カルテットのかんそーじゃぃ

 

★Team of "QUARTETTO"

あーアルバム曲が散りばめられたこんな曲作られたらコンサートの始まりはボルテージ最高だろうなぁ爽やかな曲に乗って体が熱くなる

アルバム一通り聞いてからまた聞きたくなるそしてループが始まる

 

★QUARTETTO

問答無用でスキ

出だしのカルテットがキレイすぎて正にカルテット

 

★ANTHEM

音楽番組で鳥肌だったなー

Cメロ手越くんソロでがならせてたよね笑

 

手越くんのハイトーンボイスが気持ち良い

流石サッカー曲を歌ってきただけあってワールドな感じがする(?)

サビ前でちょっとした間奏があるの、上がるテクニックだよね

明るいまっすーの歌声が爽やかお兄さんでスキ

 

シリウス

メロディーがまず大好物

小山くんの歌声がすごく合う曲だなって思った

このアルバムで一番好きな曲

白い衣装を纏って希望に向かって一直線に歌っているイメージ

照明は白い光線がサビで広がるイメージ

 

★Touch

カワイイ歌だよなぁ

NYAROとかセットで聞きたくなる感じ

ふぃーりんたぁっち♪がニヤニヤしちゃう

 

★NEWSKOOL

すごいジャニーズっぽい

C&Rで盛り上がりてぇぇぇぇえ

会場がひとつになりそうなC&Rの頻度だし、会場のボルテージを上げるには十分すぎる感じがする

シゲの少し気だるげに聞こえるラップがまたスパイスとして良い感じ

 

四銃士

言わずと知れたオーケストラソング~!!!

アニメ見てました!!!

オーケストラの生演奏で聞いてみたかったなぁ生!生!

わんふぉーおーるおーるふぉーわーんの音色キレイだなぁ

 

★Wonder

ハイ来たスキ~

わだわだわんだーわだわだわんだー

手首クルクルしたくなるよね(少プレ参照)

カッコよすぎてNEWSのアップテンポロック曲もっと聞きたすぎる

小山くんの下ハモ大好きクラブです

後半の手越くんのハイトーンフェイクたまらなすぎて聞くたびに鳥肌

 

★ライフ

なんだこの青春メロディー

NEWS四人が主役のお芝居(嵐で言うピカンチ)があったら主題歌にしてくれって感じ

荒んだ心を持ったわたしには眩しい楽曲だった

 

★チュムチュム

世界旅行

カレー

ガラムマサラ

 

★Departure

深夜アニメの曲かと思った

キャラクター達がひたすら走ってる描写だよねわかるうんわかる

歌ってて楽しそうだなぁ~

キラキラアイドルNEWSくんたまらん

 

★ヒカリノシズク

言わずと知れたドラマ主題歌

シゲの優しい歌いだしに惚れる

歩き出していこう と歌っていたときの顔が頭に焼き付いているほど切なソング

切ねぇー!!!

 

★LIS'N

声は甘々なくせに爆モテミュージックを出してくるとこホントズルいと思う

ダンスしながらニヒルな笑みを浮かべてくれ頼む

聞くたびに恋してる

 

★愛のエレジー

ロメオの次はエレジーか

こういう曲調多いのは意図的なのかな?

嵐担的には是非ディスコスター様とエレジー様として共演してほしい

 

★星の王子様

自分の事言ってる?星の王子様の衣装似合いそうだもんなぁカーッカッコいい 

低め声のラップって色っぽいよね!

王子様の衣装着て月明かりがカーテンの隙間から溢れるのを体で感じながら歌って踊ってそう(ここまで一息)

 

★Encore  

はぁ天使天使

圧倒的歌唱力で殴りかかってこられたら困る

ほんと歌ピカイチに上手いよな……手越というキャラクターを感じさせない純白さが叶わないなこの人にはって思わせてくれる

 

 

総評 

あーーーーースキ。

NEWSの良いとこ良いとこ全部出てますはい沼はこっちですよー!って感じ。

やっぱり好きなんだよなぁ四人の歌声。

キレイ。

次のアルバムはよ~!!!

 

うぇすとという世界

銀紙の様なスーツを着て『ズンドコズンドコ』と連呼していた記憶がまだ新しいwestくんたち。

 

オモロイな~

楽しそうに歌うな~

C&R楽しそうやな~

カラオケで全然歌うわ~

桐山って人の顔っょwwwwうるさww

 

そんな初期イメージを持っていたわたしが、音楽番組のパフォーマンスや曲に惚れ『OneChance』により完全にスキッとなったわけだ。

 

まだまだwest新生児なので、今の彼らのそれぞれの印象を色々な動画を見ながら書き留めておこう。

 

▶桐山くん

一番初めに認識していた人。

他グループと一緒に出ている時でも顔が印象に残りすぎてジワジワしていた人。

面倒見の良さそうな兄貴感に、人当たりの良さで親しみやすい。

喉が強くて瞬時に色々な声を出せる歌唱モンスター。フェイク系もラップもすばら~!太ってるとなんか安心するけど、痩せてきた最近わたしのリア恋になっていくからちょっとストップ~!って感じ。

 

▶淳太くん

唇が厚いな。どっかの富豪だったっけ……?アラブ??が第一印象。

歌割も多くて上手いし、激辛がめちゃくちゃ食べられる乙女フェイスだった。

歌ってる時めちゃくちゃ楽しそう。

歌うまい!

当初思っていたよりだいぶはっちゃけてた。

寝癖がすごそう。

 

▶おしげくん

歯が多い。ドラマ見てたよ~!

オカダイキではわたしの自担となかよぴだね~!

笑顔が恐ろしいほど無垢で眩しくて、お年玉すぐあげたくなっちゃう。

歌声もはちみつみたい。

時々音を外さないように集中しすぎて不安そうな顔で歌ってるの見ると良い子なんだろうなぁって思っちゃう。

なんか照れ屋そう。

かわいい。ダンスのキレ好き。

意義あり!!!(ありません)

 

▶神山くん

髪色がすぐに変わる人。

あんまり知らなかった!!

でも歌番組でのウェイな感じとかラップがめちゃくちゃカッコ良かった。

ガラっとさせて歌うの天才。

結構思っていたより面白い人で、シュールな笑いが好きなのかな?て感じ。おされ。

巻き舌が似合う。

ヒョウ柄の服5着は持ってそう。

 

▶はまちゃん

やたら真顔でカメラを見つめる人。

でかい。撫で肩。

まだよく知らないけど一番バカやる事が好きそう。一番ギャップを感じそうな人。

声が思っていたより甘い。

体が大きいからキレキレダンスがすごく映える!

カレーの時は大盛3杯は食べてそう。

 

▶こたきくん

でかいベビーフェイス。たまに眠そう。たまにテレタビーズに見える。

スタイルとベビーフェイスを活かして雑誌とかでも活躍してほしい。

まだ若かったよね!これからどうなるのか楽しみすぎる。

カッコ良い曲でもたまに笑顔を見せる感じすごくズルいかわいい。

ミルキーとかいちごみるく好きそう。

 

▶りゅーせーくん

キレイ。カッコ良い!流石!

錦戸くん主演のドラマで知った。

OneChance超イイ!!!

思っていたより歌声が二次元チックだった。

モテる歌声だよね!

歯磨き粉は甘いの使ってそう。

 

 

 

色々見ていたらcriminalが個人的にツボですこんばんは!!

ダンスナンバーが結構多いし上手いし、7人全員が楽しそうで仲良しな感じ、年上が年下を可愛がっている感じ、守っている感じ、とても良い~!良いよ良いよ~!!!

 

まだ嵐にJUMP沼だけれど、NEWSも関ジャニ∞もWESTもみーんなスキだよ~!!!(箱推しで良いです)

自分の好きなときに好きなグループに浮気するって楽しいよねわかる!\意義あり!/

 

 

そんじゃ。

 

 

9年だってよ!!

JUMPくん9周年おめでとう!!!!
f:id:ir0r0:20160921114615j:image

JUMPの9周年、せくぞちゃんの記事を書いたわたしのバカバカバカ~!!!(ポカスカポカスカ)

 

9年だってよ!聞いたかよ9年だってよ!!!!
f:id:ir0r0:20160921110449j:image

 

という事で、JUMPの好きなとこシリーーーーーーズ!!(?)

今回は個々ではなく全体的な好きなとこ挙げますオナシャスシャス。

 

【1】圧倒的男子校感

下らないことでも楽しく愉快にバカやれるって最高やんけ!!!!

しかも今まで箱庭の中でわちゃわちゃしていたものが近年のメディア露出増加により多方面に広がりつつあるこの感じ…!!

ブレイクしてるってヒシヒシ感じる!!

いつまでも仲間内って訳にはいかないけど、そのわちゃわちゃを皆でやれる環境がこれからもあれば良いなぁっ!
f:id:ir0r0:20160921114657j:image

 

【2】ビジュアル

悪い人がいない(語弊を生む言い方)

背が小さかろうが、髭が濃かろうが、ぽっちゃりしていようが、筋肉無かろうが、9人それぞれ皆良いっ!!欠点すら気にならないレベルの好印象。実写版乙女ゲームやでほんま。

お肌も綺麗でスキンケアの仕方を教えてほしい。

9人が笑っていれば世界は平和。
f:id:ir0r0:20160921111705j:image

 

【3】それぞれの能力

多趣味な人が多い。

そしてそこまで被っていない。

意図的なのかはわからないけれど、仕事をパッと振られた時に専門的な知識まで話せるレベルまで極めているから、その分仕事の幅を広げているんだなと思う。

趣味が個性にもなっている。

そしてそれが仕事になっている。

素晴らしい事だなぁ。
f:id:ir0r0:20160921114843j:image

大きく思うのがこの3つ!!

まだまだフォーメーションダンスとかもろもろあるけれど、とりあえず3つ!!!

いつの間にか増えてるかも!!

本当にJUMPくんおめでとうε٩( º∀º )۶з

 

ファンになって良かった!!

 

 

 

せくぞちゃんが凄かった。

先日放送されたMステのセクゾちゃんを見たわたし大爆発。

 

 

そもそも、わたしにとってセクゾちゃんはデビュー当時レンタル屋さんで『ほほぅ』とアルバムを手に取ったのが記憶に新しいレベルである。

そしてドラマや映画で個々の活躍を見たり、五人問題(アッ…)をTwitterで見て『大変だなぁ…闇闇』と思っていた。

 

そんなニワカなわたしがMステのセクゾちゃんを見た感想を綴る。そう、備忘録である。

 

佐藤勝利くん

立派に成長したなぁ…

セクシーローズ。

さすがタッキー同様どこから写真を撮られても全て美しいスーパーショットをキメられる国宝級のビジュアル…!!

色気を兼ね備えた、げんこつ一粒分程の小顔勝利くん正に大勝利……

セクシーローズ(囁き)なんて、テレビで見る度にフェロモンばらまき量が増しているから、一瞬で画面いっぱいの薔薇が見える体になってしまった(???)

 

中島健人くん

ハイハイ王子?

ワイルドローズ。

移動前のターンの力強さに『ちょっっっっっっっっっっとまっっっっっっっっっっって』ってなりました。

なにより顔がっょぃ。

センステに移動する時のカメラをガシッと掴んだ瞬間わたしのローズ満開(わたしのローズとは)

 

菊池風磨くん

痩せた。

ファンタジーローズ。

乙女ゲームだったら、学園一の美形御曹司でファンクラブもあるんだけど、主人公に振られるイメージ(ド偏見)

前髪で目が隠れがちな所は演出的にスバラ…些細な所からも色気をチラリズムで放出してるんだね!!個人的に髪型、髪色すごく好きです。めちゃ痩せた。

 

松島聡くん

二宮くんファンは松島聡くんに落ちがち、と聞いたことがあるがなるほどなるほど。

キューティーローズ。

なるほど。

あどけなさを残しつつ成長に伴い男らしさ(黒衣装で増幅)が増し増し盛り盛りで五年後くらいにビックリするくらい更なる変化を遂げていそうなビックリモンスターって感じ。

個人的に1番成長が楽しみかも。

 

マリウス葉くん

声は高いままだけどスタイルオバケは流石。

フェミニンローズ。

茶髪のフワフワイメージが強かったけど、黒髪黒衣装って人を化かすなぁ。

目力で魅了されると抜け出せない罠が張られているのが見える。怖い怖いっ。

 

 

衣装の白及び黒の羽(もふもふ)が普通に彼らから生えている物に見える不思議。

皆細長いTheアイドル。

お年玉をあげたい少年達だったのに、いつのまにか夢と希望をもらってた。

やっぱりわたしは中島健人くんのキレが好きだった。

 

これからのメディア展開及び成長が楽しみだなぁ。

ワッハッハどこ目線~!!!!!!

 

 

 

 

 

 

前回の記事にお星さまやコメントありがとうございます!!涙を流すくらい嬉しかったです(´>ω<`)のんびーり気分が乗ったら書きますね!!!不定期でごめんなさい!

伊野尾くんと付き合った経緯①

完全妄想です!!!!!!

 

 

伊野尾くんと付き合う様になるまでの経緯

 

BGMはこちらでどうぞ。

Never Forget You エメニケ (MNEK ft. Zara Larsson)

https://youtu.be/GTyN-DB_v5M

 

設定 伊野尾くんは気に入ったお店に通うらしい(某紙インタビュー)為、和食屋さんのアルバイターとお客さんシチュエーション

 

 

Take1

 

夜のシフトに代わってから二週間が過ぎていた。

正直夜は苦手だ。

人間生活をしていれば嫌でも夜は眠くなってくる訳で、学校が終わってから働くと言うのは正直しんどかった。

でも一週間前からはそんな事どうってことなかった。

 

ある日例によって疲れていたわたしは、明るく快活な『いらっしゃいませ』を言う事が出来ない、アルバイター失格な接客を行っていた。

 

チリリンッ

入り口が開く音がした。

『いらっしゃいませー』 目を疑った。

そこに立っていたのはスラッとして細長く、薄く、存在しているのかも疑うような美しさを身に纏った伊野尾くんではないか。

テレビで見るよりも何倍もキレイで、男性に対してキレイと言うのはおかしいのではないか?と聞かれても、いやおかしくない。と断言できるレベルだ。

鼻が高くてタレ目が可愛くて何よりも顔が小さい上に細いからオーラがすごい。見えないけど。

 

バイト先では隠していたがわたしは大のHey!Say!JUMPファン。

正直好きなのは有岡大貴くんだがメンバーである伊野尾くん本人を目の前にして興奮しない訳がない。

必死で悟られないようカウンターへ通す。

お水を出す手が震えない様に心を落ち着かせる。無理だ。心臓がうるさい。

『○△□御膳で』

メニューに目線を落としたままそれだけを言い水を口に含む。

『味噌汁は+150円で豚汁に出来ますが』

上ずっていないだろうか?

『じゃそれでー』

何の不思議がる事もなく返答が返ってくる。

伊野尾くんと会話をしてしまった。心臓がうるさい。

程なくして御膳を運ぶ。

『おっすっげー』

小さな声で心の声を呟くと運んできたわたしの顔を見てニッコリ微笑む彼。

『いただきまぁす』 両手を合わせてわたしに言ってきた。

有岡くん、どうしよう。

わたし伊野尾くんにこんな事されてもう無理… 心の荒ぶりを必死で抑えてその場を去る。

レジの隙間からソッと覗く。

猫背になり足を開いて座り、頬を大きく膨らましながらガツガツと食べている。

一見顔が小さくてキレイすぎる彼だけど、男の子なんだな~とこんな所で感じる。

そんなにパンパンに入れて大丈夫かなぁ…と心配しつつ有岡大貴くんと同じだ!ってやっぱり大好きな人の顔が浮かぶ。

20分程経って席を立った。早い。

小さな店の為、ホールは私しかいなかった。

『美味しかったです、また来ます!』

レジでお金を払いそう言って帰っていった。

また、来ます…また来てくれるんだ…今度はいつかな… なんて余韻に浸っていたら厨房から早く運べとの声が。

あぁーあ、現実に引き戻された気分。

今度いつ来るかなんて分からないのに、それからのバイトはとても楽しかった。

ずっとドキドキして飼い主を待ってる犬みたい。

あの日から伊野尾くんの事が忘れられなくて、特別な気持ちが芽生え始めていた。

気付けば伊野尾くんばかり目で追っていて。

あの日から8日が経った。

やっぱその場の言葉だったんだろうな~期待しすぎちゃった。 そう思い掛けていた。

 

チリリンッ

入り口が開く音がした。

『こんばんはー』

来た! 来てくれた! わたしが犬だったらきっと尻尾が千切れる程振ってるに違いない。

『いらっしゃいませ!!』

あっヤバイ…つい声が大きくなっちゃった… 席へ案内する。

前回と同じ席。

何度も頭の中でシミュレーションをしてお水は震えずに出す事が出来た。

前回と同じ物を注文された。

『あ、豚汁で』

『はいっ!』

覚えててくれた。 それだけで世界はこんなにも楽しいんだ、と思えた。

御膳を運ぶ。 そこでわたしの悪い癖が出た。

『あのっ!JUMP、大好きです!!』

『あ、どーも』

そりゃそうだ。 お仕事が終わってひっそり来てるのにこんな所にファンがいたと知ったら余計疲れてしまう。慌てて続ける。

『わ、わ、わたし友達いないんで!!絶対誰にも言いませんから!!口固いですすごく!!』

絶対に引いている。

『………誰が好きなの?』

えっ。

『JUMP好きなんでしょ?誰が一番なの?』

『えっ、あっ有岡大貴く…』 今までだと息を吐くように言っていたからつい出てしまった。

『大ちゃんね、すきそー』

『嘘です』

『は?』

『有岡大貴くん、でした、が、今は、伊野尾くん…です』

『ふーんありがと』

『ほんとです!!』

『うん。いただきまーす』

『あっあ、はいっ』

あの笑顔ではなかった。 完全にやってしまったやつだ。 本当にあの日から伊野尾くんが一番だった。 一番は伊野尾くんだった。

その後は特に会話はなく20分程経ってレジに来た。 顔が見れない。 行ってしまう。また来ますなんてもう言ってくれないんだ…もう無理なんだ…そう思ったら涙が出てきちゃって。

我ながら自分に引いてしまう。

案の定伊野尾くんも『え…』と固まっている。

『ごっごめんなさいありがとうございました』

『何それw何で泣いてんのw』

『も、もう来てくれないって。思って。でも、一番好きなっ伊野尾くんっにっまた会いたくてっっ』

『あー…ハハッ俺は貴方に会いに来てるわけじゃなくてここのご飯食べに来てるから』

『確かっっに…』

確かにって何だよわたし!!!

『ごめんなさいっっ』

『何で謝るのw俺振られたみたいなんだけどw』

『違います違います全然好きですぅ…』

『あーうんわかったから。また来るって』

『ほんとですかぁいつですかぁ…』

『めんどくせーw近い内にね。ご飯を食べに来る』

『待ってますぅ…』

『はーい』

 

出ていった。

伊野尾くんの食べた食器を片付ける。

 

チリリンッ

『いらっしゃいま…』

『忘れ物』

『あ、なんか忘れてましたっけ?』

席には特に何もなかった。

背の高い彼が近付いてくる。

『え?』 わたしの腕を掴むと彼のキレイな指がわたしの指を開く。

くしゃくしゃになった紙を手に握らされた。

『友達いないんでしょ?』

『えっ』

『口すごい固いんでしょ?』

『……あっはい!!固い!すごい!』

てんぱって日本語がおかしいのは承知だ。

『そんじゃ』

そう言うと颯爽と出ていった。

紙を開いてみると殴り書きの様に書かれた英語だった。

くしゃくしゃにしてあったから解読に時間が掛かった。 と言っても3分くらい。

そしてそれがlineのIDだと気付くのに4分掛かった。

気付いた瞬間体内の温度がこれでもかと上昇して倒れそうだった。

急いでID検索をする。

 

"kei"

 

ホンモノナノカ…?

最早わからなかった。

勇気を今世紀最大に出して打つ。

 

"ほんものですか…?"

 

程なくして既読になり返ってくる。

 

"はい"

どう返せば良いのだろうか

 

"どえして"

混乱して誤字を送る

 

"うーんわかんない"

誤字は気にならなかった様だ

どう返せば良いのだろうか

 

"また来て下さい"

しつこいかな

 

"食べにね"

そうだった

 

"待ってます!!"

既読になり、返事が返ってこなくなった。

 

 

 

ここまでがTake1

はーーーーーー長くなってすみません自分でもよくわかんなくなりました!! 気分が乗ったらまた続き書きますありがとうございました!

 

こんな事あるはずないと思いながら必死に無い文章力を出して見ましたありがとうございました!!!